狭山市周辺で安心して任せられる外壁塗装会社を見つけよう

信頼・実績で選ぶ狭山市周辺のおすすめ外壁塗装業者信頼・実績で選ぶ狭山市周辺のおすすめ外壁塗装業者
TOP » 外壁塗装の費用や相場はどうなってるの? » 費用を抑えるために、自力で外壁塗装するのはアリ?

喜多建設

大正3年創業、塗り替え実績12,000棟!1世紀以上の歴史を持つ老舗塗装会社

電話で問い合わせる

ユーワネクスト

親子三代、地元所沢で半世紀以上にわたり塗装業を営む地域密着の塗装会社

電話で問い合わせる

美光塗装

創業40年!地域ならではのきめ細かいサービスとアフターメンテナンスが自慢の塗装会社

電話で問い合わせる

費用を抑えるために、自力で外壁塗装するのはアリ?

数年に一度であっても高額な修繕費が必要となる外壁塗装。そこで、少しでも費用を抑えるために自分で行うことを選ぶ人が増えています。特に、DIYがブームになっていることから、自分でやれることは何でもやっていきたいと思う人も多いかもしれません。今回は、外壁塗装だけに絞って自分で行う場合のメリットやデメリット、注意点などを詳しく解説していきます。後悔しない塗装を行うためにも、すみずみまでチェックしてくださいね。

外壁塗装をDIYするメリット・デメリット

まずは、外壁塗装をDIYで行う場合のメリット・デメリットを確認し、自分で行った場合にどのようなことが起こるのかイメージしていきましょう。

DIYするメリット

外壁塗装をDIYすることの最大のメリットは修繕費用を大幅に抑えられることです。専門業者へ依頼すると、塗料だけでなく人件費や足場の工事費などが別途必要となるため、想像以上に高額な費用が必要となります。一方で、DIYの場合は全て自分で行うため、塗料代や状況に応じて足場のレンタル費用が加わるだけなので、費用が抑えられるのです。

また、大切な自宅だからこそ、他人にいじられたくなかったり、知らない人に敷地内を出入りされたくなかったり思う人もいます。こうした自宅への思いや考えを反映できることもDIYのメリットといえるでしょう。特に、自分で行うことでより自宅への愛着が生まれますし、家族で外壁塗装を行う過程すら楽しくもあります。自分が必ず納得できる外壁塗装を行えること、それがDIYのメリットの特徴なのです。

DIYするデメリット

一方で、DIYするデメリットとして挙げられるのが費用対効果です。専門業者でも住宅全体を塗装するのは2~3日必要となるに関わらず、塗装時間が限られている素人が行えとなると、1ヶ月以上かかってしまう可能性もあります。すると、足場のレンタル費用もかさんでしまい、当初の計算よりも全体の費用が高額になってしまうのです。

また、専門業者は塗料を一度に大量に購入するため、個人で購入するよりも塗料費は安いことが多く、下地処理や清掃のために使用する器具も所持しています。つまり、全体の費用は高額ですが、それぞれの工程ごとに見てみると、実は専門業者へ依頼したほうが費用対効果が高いことが多いのです。

自力で行う場合の費用相場

それでは、実際にDIYで外壁塗装を行う場合の費用相場を確かめていきましょう。外壁塗装を行う場合、大きく分けると塗料、ハケやローラーなどの道具などを購入する費用と、足場の設置・器具のレンタル費用が必要なります。

この中で特に費用がかさむのが道具などの購入費で、一から揃えると20~40万円程度必要です。そして、足場の設置費用などで約10~20万円かかります。そのため、DIYでの外壁塗装では全体で約30~60万円程度が相場と言えるでしょう。業務へ依頼した場合の一般的な費用は約80~130万円ですので、約半分程度の費用で行えます。

自力で行う場合の注意点

さて、費用の面では大きなメリットのDIYですが、最も注意しなければいけない点があります。それは、塗装の仕上がりではなく安全面です。外壁塗装は足場を組み高いところまで移動して作業を行わなくてはいけません。実は、DIYをしている人だけでなく、プロである専門業者の中にも外壁塗装中に転落してしまい亡くなってしまった方が多くいます。

そのため、自分で行う場合でも足場の設置はプロに依頼して行ってもらう、ヘルメットや安全フックなどを必ず用意して活用するなど、常に最悪の可能性を考慮した慎重な作業が求められます。また、装具などで安全に気をつけていても、中毒や感電、強風による転落など、様々な要因で事故がおきます。完璧な備えは不可能だということもしっかりと理解しておきましょう。

信頼・実績で選ぶ狭山市周辺のおすすめ外壁塗装業者5選 信頼・実績で選ぶ狭山市周辺のおすすめ外壁塗装業者5選
TOP