狭山市周辺で安心して任せられる外壁塗装会社を見つけよう

信頼・実績で選ぶ狭山市周辺のおすすめ外壁塗装業者信頼・実績で選ぶ狭山市周辺のおすすめ外壁塗装業者
TOP » 外壁塗装業者選びに役立つ知識 » 塗料の種類によって耐用年数が違うってホント?

塗料の種類によって耐用年数が違うってホント?

外壁塗装、どの塗料を選べば良い?

外壁塗装の塗料には様々な種類があります。含まれている樹脂の成分によってランクが分けられており、耐用年数が長い塗料ほど、価格は高くなります。安い塗料を選ぶと次の塗装までの期間が短くなってしまうため、結果的に割高になってしまうということも。ここではどんな塗料の種類があるのか、耐用年数はそれぞれどのくらいなのか解説していきます。

外壁塗装の種類と耐用年数

アクリル系塗料(耐用年数4~7年)
耐久性は低いですが、その分価格も安いのが特徴。最近ではあまり使用されていない塗料です。
ウレタン系塗料(耐用年数6~10年)
耐久性はほどほどですが、コストパフォーマンスに優れています。最近は使われる頻度が低くなってきています。
シリコン系塗料(耐用年数8~15年)
耐久性が高く、外壁塗装や屋根塗装で使われている塗料。汚れや色落ちに強いのが特徴です。
ラジカル系塗料(耐用年数8~15年)
2015年に発売された耐久性の高い塗料。シリコン系と同じくコストも低いため、注目度が高まっています。
光触媒塗料(耐用年数10~15年)
耐久性があり、雨や太陽の光などの自然の力を使って、美しさを保ってくれる塗料です。外壁塗装工事にコストがかかってしまうところが難点。
ピュアアクリル塗料(耐用年数12~15年)
耐久性はトップクラス。防水性にも優れていますが、値段が高く、コストがかかります。乾燥しにくい特徴があるため、冬場は工期が長くなることも。
フッ素系塗料(耐用年数15~20年)
ピュアアクリルと同じく耐久性が高い塗料です。主に商業施設などの大きなビルで使われていましたが、最近では一般住宅でも使われています。
遮熱系塗料(耐用年数15~20年)
耐久性は最も高いグレードの塗料です。熱を反射してくれる効果があるため、室内を快適に保ちます。環境問題にも配慮しており、補助が受けられる自治体もあります。

1番人気の塗料は?

今回実施したアンケートによると、外壁塗装の塗料で1番人気なのはシリコン系の塗料です。シリコン系の塗料を使って外壁塗装を行ったという方は、全体の34%。シリコン系の塗料は、価格と耐久年数のバランスがとても良く、コストパフォーマンスに優れています。

アンケートの回答には「業者にお任せしたのでわからない」という方も多かったのですが、塗料の種類によって耐用年数が違うことを考えると、自分の家がどの塗料を使って塗装したのかを知っておかなければ次にいつ外壁塗装を実施すれば良いのかがわからなくなってしまいます。業者に任せっきりにせずしっかりと確認しておきましょう。

どの塗料を選べば良いか全く分からない!選び方のポイントは?

塗装の種類と耐用年数を紹介しましたが、塗装について知識がないとどうしたら良いかわからないですよね。ここからは、塗料選びのポイントについて解説していきます。

迷ったときはシリコン塗料がおすすめ

塗料選びに迷って価格で決めてしまうと、外壁材や屋根材に適さないものや防水性が低いものを使って結果的にコスパが悪くなることも。塗料の種類は数多くありますが、外壁塗装で使われる塗料の主流となっているのが「シリコン塗料」です。どれにすれば良いか迷ったときはシリコン塗料がおすすめ。シリコン塗料の品質はシリコン含有量によって左右されます。日本ペイントや関西ペイント、SK(エスケー)化研といった日本の大手メーカーであれば、ほぼ問題ありません。

外壁の塗料として多く利用されているシリコン塗料は、耐久性が高く汚れに強いのが特長です。水で薄められる水性タイプと、シンナーなどで薄める溶剤タイプがあります。おもに使用されているのは、人間のからだや環境への影響が少ない水性タイプのシリコン塗料です。「水性シリコン樹脂系塗料」を目印に選びましょう。

見積もりを依頼して比較

どの塗料にすれば良いか全く分からないときは、業者に見積もりを依頼する方法がおすすめです。住宅の立地や日当たり、湿度などによって適切な塗料は異なります。実際に自宅へ来てもらって、

どの塗料が適切かを提案してもらうようにしましょう。1社のみで決めずに、3社ほどに来てもらって、それぞれの見積もりを比較するとなお良いです。

失敗を避ける外壁塗装の見積もり方法

塗料の選び方が分からずに見積もりを依頼する場合、やり方によっては失敗を招くことがあります。全く分からない状態だと、適正な見積もり金額かを判断するのが難しいもの。見積もりのやり方について知っておくことが大切です。ここからは、失敗を避けるための見積もり方法をご紹介します。

見積もり金額の相場

およそ30坪の建物を外壁塗装する場合、見積もりの相場は60万円〜120万円ほどです。金額に影響する3つの項目について見ていきましょう。

外壁の状態

外壁が「変色している程度」と「ヒビが入って割れている状態」では、劣化具合に差が出ます。外壁塗装のタイミングが遅く劣化がひどくなると、塗装の前に補修作業が必要になり金額が上がってしまうのです。

塗装面積

大きな窓がある場合は塗装面積が少ないため金額が下がりますが、窓がないと全面の塗装を行うので金額が高くなります。

塗料の種類

外壁塗装用の塗料は多くの種類があり、価格もさまざまです。グレードの低い塗料は金額が安くなり、グレードが高い塗料を選ぶと見積もり金額も高くなります。

また、見積もり調査に来たときに、専門用語で分かりにくい説明をされたり、施行例を見せてもらえなかったりしたら要注意。不安を感じる場合は、別の業者を探すのが得策といえます。

狭山市、所沢市、川越市の塗装業者の探し方

狭山市、所沢市、川越市で外壁塗装を請け負っている業者は何社もあります。どうしたら良い業者を見つけられるのでしょうか。目安の1つとなるのが、利用者の口コミです。ご近所さんや知り合いで外壁塗装をした人がいたら、どんな感じだったかを聞いてみましょう。優良業者という情報をキャッチしたら、営業担当を紹介してもらうのがおすすめです。

狭山市、所沢市、川越市の塗装業者選びをサポート

匿名で無料登録できるリフォームサイトでは、リフォーム会社を一括で紹介してくれるサービスを行っています。ほかにも、サービススタッフが間に入って手続きをサポートしてくれたり、専門のアドバイザーが業者選定の選定をサポートしてくれるケースも。ある程度は自分で決めたい、不安なのでサポートを頼みたいなど、お好みに合わせて利用するのがおすすめです。

調査目的 : 外壁塗装に関するアンケート
調査期間 : 2017年10月31日(火)~2017年11月01日(水)
調査対象 : 埼玉県内で10年以内に外壁塗装を経験した方100人
調査方法 : インターネットリサーチ(当メディア調べ)
信頼・実績で選ぶ狭山市周辺のおすすめ外壁塗装業者5選 信頼・実績で選ぶ狭山市周辺のおすすめ外壁塗装業者5選
TOP