狭山市周辺で安心して任せられる外壁塗装会社を見つけよう

信頼・実績で選ぶ狭山市周辺のおすすめ外壁塗装業者信頼・実績で選ぶ狭山市周辺のおすすめ外壁塗装業者
TOP » 外壁塗装業者選びに役立つ知識 » 外壁塗装で使う塗装の選び方とは?
詳しく知りたい!狭山市周辺のおすすめ外壁塗装業者3選

公開日: |最終更新日時:

外壁塗装で使う塗装の選び方とは?

外壁塗装の塗料はどのように選ぶのが良いのでしょうか?塗料の選び方について紹介します。

実際によく選ばれている塗料はどれなのか?

外壁塗装で使う塗料は「日本製」がおすすめ

外壁塗装で実際に選ばれている塗料は、国産の塗料が多い傾向があります。その中でも、日本ペイントと関西ペイントの塗料が、よく選ばれているようです。

その理由は、値段と耐久性を比較したとき、コストパフォーマンスに優れているため。長い目で見ると頻繁に塗装する必要がない耐久性のある塗料が、塗りなおしの費用がかからずに済むのです。国産の塗料かどうかを確認することをおすすめします。

また、塗料は「シリコン樹脂塗料」や「ウレタン樹脂塗料」といった、含まれている樹脂によって、区別できます。

自分の家にあった塗装を選ぶには?

外壁材との相性を確かめる

外壁材は、サイディングやモルタル・木材などの様々な外壁材があります。外壁材と塗料には相性があり、例えば弾力塗料はモルタルの壁と相性が良く、サイディングとは相性が悪くて熱が原因で水蒸気による水ぶくれができるというのがあります。仕上がりをよくするためにも、外壁材と塗料の相性を知ることが大切です

候補の塗装会社をいくつか選んで、提案される塗料と外壁材の相性を確認してみましょう。

コストと耐用年数のバランスをみる

外壁塗装の塗料には様々な種類があり、塗料の種類で耐用年数や価格も変わります。安い塗料は耐用年数が短く、高い塗料は耐用年数が長い傾向があります。

そのため、単純に値段が安い塗料を選ぶと短い期間に何度も塗装しないといけない場合があり、逆に耐用年数が長くて極端に高額な塗料にすると初期費用が高くなりすぎることがあります。耐用年数と費用にバランスがとれている塗料を選びましょう。

助成金受給対象になるかをチェック

外壁塗装を行う場合には、自治体で外壁塗装の助成金を受給できる場合があります。この助成金は多くの場合、省エネにつながる「遮熱塗料」「断熱塗料」を選択することが条件になっています。これらの塗料は基本的に通常の塗料よりも価格が高くなってしまうことがあります。しかし、耐久性に優れてた塗料が情勢金の対象なら、長い目で見るとお得な塗料です。助成金を受け取る場合は塗料の制限があるかを事前に確認しておきましょう。

信頼・実績で選ぶ狭山市周辺のおすすめ外壁塗装業者3選 信頼・実績で選ぶ狭山市周辺のおすすめ外壁塗装業者3選

   

狭山市周辺、信頼・実績で選ぶおすすめ業者3選

創業年数に裏付けられた、確かな技術が自慢の外壁塗装業者 業者選びの際の一つのポイントとしては、どれだけ実績があるかではないでしょうか。長く外壁塗装に携わっている業者であれば、必然的に経験や知識が付いてくることはもちろん、地域での信頼も得ているはずです。ここに挙げた業者は狭山市周辺で創業年数が長く実績のある業者になります。

2022年8月時点、このサイトに掲載されている56社の外壁塗装業者の中から、創業年数30年以上、1級建築塗装技能士の在籍が公式HP上で確認できた3社を紹介します。

喜多建設
公式HP
美光塗装
公式HP
ニッケン
公式HP
創業年数 1914年 1975年 1990年
カラー
シミュレーション
保証年数 最長10年 最長5年 要問合せ

(⇐左右にスライドできます⇒)

会社名(公式サイトへ) 創業年数 カラーシュミレーション 保証年数
喜多建設

電話で問い合わせる

1914年 最長10年
美光塗装

電話で問い合わせる

1975年 要問合せ
ニッケン

電話で問い合わせる

1990年 要問合せ
TOP