狭山市周辺で安心して任せられる外壁塗装会社を見つけよう

信頼・実績で選ぶ狭山市周辺のおすすめ外壁塗装業者信頼・実績で選ぶ狭山市周辺のおすすめ外壁塗装業者
TOP » 外壁塗装でトラブルになる前にしっかり確認 » 業者とのトラブル

喜多建設

大正3年創業、塗り替え実績12,000棟!100年以上の歴史とノウハウを持つ老舗塗装会社

電話で問い合わせる

ユーワネクスト

親子三代、地元所沢で半世紀以上にわたり塗装業を営む地域密着の塗装会社

電話で問い合わせる

美光塗装

創業40年!地域ならではのきめ細かいサービスとアフターメンテナンスが自慢の塗装会社

電話で問い合わせる

公開日: |最終更新日時:

業者とのトラブル

外壁塗装の業者とのトラブルを防ぐために

業者とのトラブルを防ぐために、信頼できる業者を選ぶことはもちろんですが、それ以外にも確認しておきたいポイントがあります。

保証の確認は必須

それは外壁塗装の保証内容や期間。もし万が一トラブルがあった場合、どんな保証が受けられるのか、どれくらいの期間対応してくれるのか、事前に確認しておくと安心です。また、保証と一緒に定期点検やアフターフォローを行っているかどうかもきちんと確認しておきましょう。

狭山市周辺(川越市、所沢市)
の外壁塗装会社で
見積もりを
とったほうが良い
おすすめ5選

よくある業者とのトラブル事例と対処法

外壁塗装を行った際、よく起きてしまう業者とのトラブル事例を紹介します。

外壁との色味がイメージと違う

色を決める際は色の見本帳を元に選ぶのですが、悩みに悩んで選んだのに、実際の仕上がりが全然違う!というトラブルはよく発生してしまいます。

カラーシミュレーションで正確なイメージを持つ

せっかく選んだ色が完成の色と違うとガッカリしてしまいますよね。なぜそのようなトラブルが起きてしまうかというと、色見本だけでは実際に塗ったイメージとズレてしまうことがあるためです。

施工中であれば塗り替えができることもありますが、ほとんどの場合追加料金が必要になってしまいます。これは業者のミスではないため、基本的に塗り直しはできないと思っておかなければいけません。実際家に色をあててカラーシミュレーションなどを行ってくれる業者だと安心ですね。

塗装完了後、塗り残しやムラがある

最終確認の際、塗り残しやムラが起きてしまうトラブルもよくあります。これは職人の技術力にも関係する部分ですが、安すぎる塗料を使うことにも原因があります。

塗料の特性を知っておく

信頼できる業者を選ぶことはもちろんですが、金額だけで塗料を選んでしまうと、結局塗り残しを行わなければならず、結果的に高い料金を支払わなければならなくなってしまうということも。

それぞれの塗料の特性を理解して選ぶようにしましょう。

すぐに塗膜が浮いたり剥がれたりしてしまった

塗り替えからすぐに塗膜が浮いたり剥がれてしまったりすることがあります。これは、下地の量が少なかったため上に塗った塗料との密着性が弱かったり、汚れやホコリをきちんと行わないまま下地を塗ってしまったりすると起きやすいトラブルです。

このようなトラブルは施工業者のミスによることがほとんど。そのため、塗り直しを依頼してみると良いでしょう。

また、トラブルを未然に防ぐために、施工中は詳細な報告をお願いし、写真付きの報告書などを提出してもらうと安心です。

庭木や花壇、自動車に塗料が付着してしまった

塗装作業で使われるローラーやスプレーといった吹き付け工具では、塗料が飛散してしまう可能性があり、避けられない場合もあります。庭木や花壇などに付着してしまうことは、めずらしくありません。

未然の防護や賠償をしてもらう

塗料が飛び散った直後であれば、塗料を拭き取ることができるかもしれません。水をふくませたタオルやガムテープなどで試してみましょう。

大切にしている庭木などであれば、塗装作業が行われる前に、養生テープやシートで徹底的にカバーをしておくことで、塗料が飛び散った場合に備えることができます。業者は細かいところまで養生してくれませんし、自動車などであればまだしも、庭木などでは貴重なものなのかどうか、業者では判断できません。自分自身で守ることが、最も確実です。

また、取り返しがつかない塗料の飛散が起こった場合、塗装業者であれば、ほとんどの場合、保険に加入していますので弁償してもらうように話をしましょう。

近所の住民からクレーム

他の工事と同じく、外壁塗装の工事においても、騒音は発生したり、塗料の臭いが出たりといった事態のために、近隣住民からのクレームが入ることがあります。今後も地域で暮らしていくために、近所のクレームには迅速に対処しなければなりません。

事前の説明と施主自身からの謝罪を

外壁塗装の工事を行う場合、まず事前に近隣住民に挨拶まわりを必ず行うようにしましょう。いつから、どれくらいの期間、どのような外壁塗装を行うのか、といった情報を事前に知っておくだけでも、工事のクレームが発生するかどうかが大きく変わってきます。

事前の挨拶まわりは、基本的に、工事の一週間前に行います。またその際は、工期や内容もきちんと伝えましょう。他人である業者に行わせるのではなく、顔見知りである施主自身が行うことも重要です。

もしクレームが入ってしまったら、施主自身がまず迅速に謝罪を行い、クレームに対してどのような対応をするのか、塗装業者と協議し、できることを伝えて、先方の不満を解消するようにしましょう。

見積もりに納得できない

依頼後、提案された見積もり内容に納得ができなくても、説明をしてくれない塗装業者に対して、どのように接すればよいでしょうか?見積書に納得ができないまま、施工になってしまうと、取り返しがつかないトラブルにも発展しかねません。

しっかりと説明してもらう時間を

見積もりや外壁塗装の施工内容について、納得できるまでしっかりと説明してもらえるように、塗装業者には事前に時間をとってもらいましょう。不明な部分だけでなく、不慮の誤認識が発生している場合があるかもしれません。

見積もりの内容には、塗料代や人件費だけではなく、古い塗料を洗浄する高圧洗浄の作業や足場の設置作業など、様々なコストがかかります。契約書としっかり照らし合わせながら、しっかりと説明を聞き、省略されている工程やコストなどがないか、確認しましょう。

追加で工期やコストがかかると言われた

「工事前に予定していたスケジュールやコストに、追加で工期や費用がかかってしまう」と言われることがあります。それぞれケースごとに理由は様々ですが、本当に仕方がないものなのか、判断しなければなりません。

納得できるまで説明してもらう

追加で費用が発生した場合、例えば、「ちょっとここも直しておいて」と、施主が気軽に別の作業を依頼したものであれば、費用が発生するのは当然です。「現場が同じなので無料だと思った」というのは、通じません。

逆に、「想定以上に外壁が傷んでいたため、塗装ではなく大工工事が必要」といった、業者側から提案がある場合は、よく話し合い、説明を求めるようにしましょう。

工期が長期化して損害を被った場合、天候以外の原因であれば、被った損害に対して損害賠償を求めることもできます。業者が話し合いに応じない場合は、消費者センターなどに相談するようにしましょう。 

信頼・実績で選ぶ狭山市周辺のおすすめ外壁塗装業者5選 信頼・実績で選ぶ狭山市周辺のおすすめ外壁塗装業者5選

狭山市周辺の外壁塗装業者
費用、保証年数をチェック

業者選びの際の一つのポイントとしては、どれだけ実績があるかではないでしょうか。長く外壁塗装に携わっている業者であれば、必然的に経験や知識が付いてくることはもちろん、地域での信頼も得ているはずです。ここに挙げた業者は狭山市周辺で創業年数が長く実績のある業者になります。

喜多建設
公式HP
ユーワネクスト
公式HP
ペンタくん
公式HP
美光塗装
公式HP
マルキペイント
公式HP
創業年数 1914年 1959年 1973年 1975年 1995年
自社施工 要問合せ
保証年数 最長10年 要問合せ 要問合せ 要問合せ 最長10年

(⇐左右にスライドできます⇒)

会社名(公式サイトへ) 創業年数 自社施工 保証年数
喜多建設

電話で問い合わせる

1914年 最長10年
ユーワネクスト

電話で問い合わせる

1959年 要問合せ
ペンタくん

電話で問い合わせる

1973年 要問合せ 要問合せ
美光塗装

電話で問い合わせる

1975年 要問合せ
マルキペイント

電話で問い合わせる

1995年 最長10年
TOP